産後 胸 しぼむ

産後のバストが垂れる理由

産後のバストが垂れてしまう理由は、乳腺が衰退することが主な要因となっています。 乳腺というのはバストのハリというものを生み出すために必要とされており、これが失われていくと垂れやすくなります。

 

普段は乳腺がしっかりと存在しているため、明らかに垂れてしまうようなことはありません。しかし出産直後にバストを支えていた乳腺が衰退するため、一気に小さくなってしまうのです。

 

妊娠すると色々な物がバストに集まるようになり、大きくなっていきます。しかし母乳を飲ませる行為などを続けていると、乳腺自体がどんどん衰退するようになります。これによってバストサイズが小さくなったり、小さくならないけど垂れ始めるなんて問題が出始めます。

 

これは回避することが出来ないことですので、諦めて別の方法で戻すしかありません。産後のバストは大きい状態からも度に戻ろうとしますので、当然ながら乳腺の衰退が起こりやすくなり、小さくなってしまうのです。

まずは筋肉を鍛え、そしてマッサージ

基本的にバストをマッサージすることによって、かなり戻すことが可能となります。ただこれには大胸筋を鍛えるようなマッサージをしておかなければなりません。

 

大胸筋を鍛えることによって、乳腺を取り戻すことが可能となり、通常よりもサイズアップを図ることができます。

 

マッサージの方法については、両方を壁にするような所に起ち、腕立て伏せをするような感じで壁に顔を近づけるだけです。これである程度のバストアップ効果が期待できます。

 

ただバスト自体を大きくするために、胸の筋肉を鍛えることを中心に考えてください。腕の筋肉を鍛えるのではありません。こうして大胸筋を鍛えることによって、バストアップをすることができます。

 

どんどん大胸筋を鍛えるようにして、少しでもサイズアップを目指してください。特に出産後のサイズダウンに対して有効な方法ですので、それなりに筋肉を鍛えておけばある程度のバストアップが期待できるでしょう。ちょっとでもいいから挑戦してみましょう。

日頃から大豆の摂取を意識しましょう

バストアップには有効な食材が多数存在します。その中でも一番利用しやすいのが大豆製品となります。

 

大豆製品はバストアップ効果が高いので、どんどん積極的に取っていくことをお薦めします。特にイソフラボンとタンパク質がバストアップに高い効果を表します。

 

大豆そのものを沢山食べても、結果的に増えるかどうかは分かりません。そのため色々な食材を食べながら、大豆を中心に食べていく方法が望ましいでしょう。

 

大豆に含まれている成分を最大限まで生かすためには、健康的な食生活をすることも大切です。後はとにかく食べて動くことを徹底していれば、そのうちバストアップが行われるようになります。

 

何でも沢山食べればいいのではなく、大豆製品を中心に食べやすいものを積極的に取り入れてください。

 

後はしっかりとした栄養があれば、乳腺を中心に回復効果が得られるようになり、しっかりとバストサイズは大きくなっていきます。食べにくいかもしれませんが、結構大きくなることもありますよ。